結構便利!アーバナー4In1メンズシェーバーセットを使って見ました!

今回は、URBANER(アーバナー)という台湾メーカーの「4 in 1 メンズシェーバーセット」を先行入手し、試す機会がありましたので、紹介します!

なんでも、髭そりや、もみあげ、眉など、顔まわりのムダ毛処理が、アタッチメントを変えることで、一通り出来てしまうという優れものだそうです。

楽しみです!

※この製品は、クラウドファンディングの「GREEN FUNDING」で2022年10月4日お昼の12時から先行予約がスタートし、11月8日になんと、517%(目標30万円のところ、155万3000円)も支援を集め、無事成功しました!

リンク先は<こちら>です!

今後、製品化されたときには、また紹介します。

おたのしみに!

maina

この記事では、未発売の「4 in 1 メンズシェーバーセット」を先行お試しレビューをします!

URBANER(アーバナー)とは

アーバナーとは

1977年に設立した台湾のバリカン専門店です。

以下は、会社紹介の抜粋です。

バリカンは単なる冷たい道具ではなく、人と生活を身近に寄せる媒体と考え研究を続けてきました。”40年以上かけて培われたプロフェッショナリズム”と絶対的な熱意から生まれた各種バリカンを日本の皆様にも自信を持ってお届けいたします。

歴史のあるメーカーさんだったんですね。

アマゾンで高評価!

アマゾンで高評価!

アマゾンで調べてみたところ、【アーバナー3in1】という製品が出ており、これが結構な高評価。

評価を抜粋してみると、

「切れ味がとても良い!」

「色々な機能がついていて、便利」

「毛がひっかかることなく、使い勝手が良い」

「小さいので、旅行にも持って行ける。」

評価件数も比較的多く、総じて使いやすいようです。

そんなメーカー【アーバナー】が今度は、【4in1】を出してきました!

製品の構成は?

Maina2

製品の構成を紹介します。

まず、ベースとなる駆動モーターと充電池を内蔵し、IPX8の防水性能を備えた本体。

付け替えて使用する、アタッチメントが4つ

アタッチメントにかぶせて装着するコームが3つという構成。

  • 鼻毛カッター
  • 髭シェーバー
  • 髭トリマー(アタッチメントコーム5段階調整1種)
  • 眉毛シェーバー(アタッチメントコーム2種)

これらを付け替えることにより、顔のムダ毛処理、ひげのデザインカットなど、思うがままに出来るというものです。

開封の儀

Maina2

前振りはこのくらいにして、早速開封してみましょう!

外箱は?

外箱

まず、全体が薄いビニールフィルムに覆われて密閉されている状態でした。

顔に使うものですから、倉庫保管時や輸送時など、ほこりや虫の侵入を防ぎ、衛生面に配慮されているという感じで、好印象です。

外箱は、落ち着いたオシャレな感じにデザインされています。

金の箔押し加工が入っています。

この箱が保管ケースも兼ねているからでしょうか。こだわりを感じます。

開封です!

開封

開けた状態はこんな感じです。

透明なシート材の下に、取説らしきもの。

取説は、箱と同じテイストで、こちらもオシャレですね。

取説を開くと、こんな感じです。

取説

それでは、製品を見ていきましょう。

型取りされた黒の植毛パッケージに、本体とアタッチメントがきれいにセットされています。

中身

スマホ全盛の昨今のガジェットは、シンプルなものが多く、やや退屈な感じがしますが、このように、パーツがいくつも並んでいると、忘れていたワクワク感が戻ってきます。

良いですね~。

全部出すと、こんな感じです。

全部出した状態

パーツの詳細を見てみる

Maina2

各パーツの詳細を見ていきましょう。

本体+鼻毛カッター

本体と鼻毛カッター

まずは、鼻毛カッターが装着されている本体から。

本体は適度な重さがあり(本体のみ実測84g)、表面は指紋が付きにくいシボ加工(目の細かい砂目模様)が施されていて、高級感があります。

鼻毛カッター部は、キャップがついています。

このキャップ、はめるときは、カチッとしっかりした装着感を感じ、ガタつきが無いです。

この状態で、カバンなどに入れておいても、キャップが取れる感じは全く無いのですが、使うときには、キャップは普通に取れるという、絶妙なはまり具合。

製品の作り込みがしっかりしている印象です。

鼻毛カッター部は、高品質な日本製ステンレス鋼を使用とのことで、拡大してみても、バリなどは無く、非常にきれいに加工されたものになっています。

鼻毛カッター部

写真では分かりにくいですが、この中に、回転する刃が1つあり、側面の溝に入った毛をかき取るようにカットする構成になっています。

切れ味はどんな感じなのか?

後ほど紹介しますね。

本体には、日本ブランドの【マブチモーター】と【充電池】が内蔵されています。

マブチモーターはミニ四駆でも有名で日本人には馴染みがあるブランドですが、世界から見ると日本の高品質ブランドモーターという位置づけであり、圧倒的な安心感があります。

実は中国などでは、格安モーターメーカーがたくさんあるのですが、あえて心臓部にマブチモーターを選んだところが、品質へのこだわりを強く感じます。

髭シェーバー

髭シェーバー

次に、今回3in1から4in1にバージョンアップで追加された、ひげそりのアタッチメントです。

アタッチメントは、半時計回りにひねると外せます。

取付けは、時計回りにひねってセットします。

この部分、頻繁に取り替えをするので、装着後にガタつきがあると、困るのですが、こちらも心配ご無用。

ガタつき無く、装着出来ます。

面白いのは、その形というか、ヘッドの角度。

鼻下の部分を剃るのが、とてもやりやすいです。

ヘッドが小さいこともあり、鼻のきわなど、狭いところにも刃をあてることが出来て、良くそれます。

髭トリマー

髭トリマー

次は髭トリマーです。

髭トリマーは、小さいバリカンという感じのもので、髭を生やしている方は、長さを整えるのに最適です。

髭が無くても、手の甲とか、指の毛とか、足の指の毛とか、このヘッド角度が使いやすく重宝します。

手の甲って、以外と凹凸があって、カミソリの刃はあて難いんです。

この髭トリマーは、そんなあて難い場所にあてられて、とても使いやすいです。

この髭トリマーには、さらにアタッチメントコームが用意されています。

髭トリマーの上にかぶせる形で取り付けます。

上部のストッパーを押さえながらスライドすることにより、毛をカットする長さを5段階に調節することが出来るものです。

コームのわきには、目盛りも刻まれていて、細かい配慮がされた作りになっています。

もみあげなど、長い毛をある長さでそろえてカットしたいときに、とても便利です。

眉毛シェーバー

眉毛シェーバー

続いて、眉毛シェーバーです。

こちらは、とても薄いヘッドになっており、文字通り眉毛の細かい調整が可能です。

こちらにも、アタッチメントコームが2つ付いているので、好み長さで選択可能です。

薄いヘッドなんですが、丈夫に出来ていて、ゆがんだりしません。

充電台

充電台

そして今回から採用された、充電式。

従来は乾電池式でしたが、充電式を採用することにより、電池蓋が不要になり、防水性能が安定。

ユーザーが入れた電池による液漏れ事故も防止出来ます。

液漏れして、リモコンとか懐中電灯とか使えなくなった経験ありませんか?

そんな心配が無用になります。

また、充電台は、本体などと同じテイストの落ち着いた【黒】で、適度な重さがあり(実測128.5g)、USBケーブルを引き回してもしっかりと鎮座しています。

ケーブルも付属しており、充電台側は、USB-Cです。

反対側は、USB-Aになっていて、汎用性が高い作りになっています。

充電台に本体を置くと、緑ランプが点滅して充電モードになり、完了すると、点灯に変わります。

ノートPCの横で、充電していると、オシャレでカッコイイ男のガジェットという感じで、インテリアにもなってしまう。

インテリアになるメンズシェーバーって今まで無かったですよね?

インテリアになるシェーバー

アタッチメントのまとめ

アタッチメントまとめ

ここまで、4種のアタッチメントを見てきました。

なんと言っても、おどろくのは、各アタッチメントを装着したときに、ガタつきが無いことです。

どれも、カチッと正確に固定され、固定した感が明確にわかり、まったくガタつきが無いです。

非常に高い嵌め合い精度で作られていることが分かります。

また、製品にあった強度をそなえていて、ペコペコすることも無く、しっかりとした作りです。

使ってみる!

Maina2

それでは、各アタッチメントを使ってみましょう!

鼻毛カッターを使ってみる

鼻毛カッターを使って見る

実際に鼻毛をカットする部分をお見せすることは出来ないのです(笑)が、使用感をお伝えします。

最初はちょっと怖かったです。

というのも・・・

過去に、切れ味の悪い手動の洗濯ばさみみたいな銀色の鼻毛カッターで、鼻毛がひっかかって、とても痛い思いをしたことがあります。

そんな訳で、ちょっとトラウマなのです・・・

スイッチを入れて、恐る恐る鼻に入れると・・・

全然ひっかかることはなく、髭を剃るときと同じような、ジョリジョリする音がして、鼻毛が切れていきます。

さすがに、バリカンメーカーだけあって、切れ味は抜群です。

カットされた後に鼻に残る毛の長さは、2mmくらい。

この切れ味が持続してくれれば、安心して使えそうです。

髭シェーバーを使って見る

髭シェーバーを使って見る

次に、今回新しく追加された髭シェーバーです。

こちらは、通常のシェーバーよりヘッドが小さく、1枚刃です。

そり味は問題ない感じで、先にも紹介しましたが、鼻下のきわに特に有効です。

ただ、いつも使っている4枚刃のシェーバーの方が、剃る面積が大きい分、速く剃れます。

4枚刃のヘッドが入り難い部分を、この髭シェーバーを使ってきれいに剃るという使い方が良いかもしれません。

髭トリマーを使ってみる

髭トリマーを使ってみる

続いて、髭トリマーです。

昔、髭を生やしていた時期があり、そのときは、小さいはさみでカットしていました。

上手く揃えるのは難しかった記憶があります。

当時、この製品があったら、迷わず買っていたと思います。

今は、髭を生やしていないので、手の甲とか、指の毛を処理してみました。

カミソリだと、骨の凹凸があってうまく出来ず、結局毛を抜いたりしていましたが、このトリマーを使うと、一瞬できれいになりました。

使いやすいです。

また、アタッチメントコームを付けてもみ上げを整えてみました。

アタッチメントコームのおかげで、短くなりすぎることが無く、だんだんコームの位置を毛が短くなる方向に変えて、何度か「髪をとかすように」あてることにより、はさみよりもきれいに整えることが出来ました。

眉毛シェーバーを使って見る

眉毛シェーバーを使って見る

このアタッチメントも切れ味がとても良いです。

逆に、眉毛の場合は、アタッチメントコームを付けた方が良いです。

アタッチメントコーム無しだと剃りすぎる可能性があり、眉毛を整えるのが一番難しいかも。

アタッチメントコームを付けて、眉毛をなぞる分には、剃りすぎることは無いので、安心して使えます。

こちらは、先の髭トリマーとヘッドの角度が違うので、眉毛に限らず、場所により使い分けると良いですね。

使った後のお手入れは?

水洗い

使った後は、アタッチメントまわりの水洗いが可能です。

本体が防水構造でIPX8の性能をもっているので、普通に水洗いが出来て助かります。

洗った後は、水分を柔らかいタオルやティッシュで取って、陰干しすると良いです。

まとめ

Maina2

今回は、未発売のアーバナー4in1メンズシェーバーを紹介しました。

正直こんなに使いやすいとは思いませんでした。

たくさんの良いことをまとめますね。

  • これがあれば、顔まわりのムダ毛処理、髭のデザインカットが思いのまま。
  • アタッチメントの固定は全て確実でガタは全く無し。
  • ヘッドは小さめなので、細かい部分にも刃をあてることが可能。
  • 安心の高品質マブチモーター。
  • IPX8の防水で、アタッチメントの水洗い可能。
  • インテリアにもなる、モダンでオシャレな充電台。
  • 顔だけでなく、手の甲や指の毛も処理しやすい。
  • ヘッドの角度がとても使いやすい。

箱もオシャレなので、プレゼントにも最適です!

この製品は、クラウドファンディングの「GREEN FUNDING」で2022年10月4日お昼の12時から先行予約がスタートします。

リンク先は<こちら>です!

2022年11月8日になんと、517%(目標30万円のところ、155万3000円)も支援を集め、無事成功しました!製品化を楽しみに待ちましょう!

気になった方は、チェックしてみて下さい。

最後まで御覧いただき、ありがとうございました。